プロフィール

atompapa

Author:atompapa
犬が苦手だった一人の男が飼い
主になってしまった。
リーダーになるために日々努力
をするがいつも空回り。
そんな寂しく空しい日々をエッセ
イ風に紹介。
果たしてその心は彼に届く日が
くるのだろうか?
これはそんな男の心の叫びで
ある。

ぜひ、「まえがき」からお読みい
ただければ幸いです。

リンクはフリーです。
でも「リンクしたよ~」とひと言
お願いします。

アトムのプロフィール

atombp01.jpg

犬種:ウェルシュ・コーギー
性別:オス
生年月日:2001.11.12

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

ちょっと気になるお店


pana_02.gif

リンク

ブロとも申請フォーム

私達にも出来る事がある



banner_rectangle.gif

QRコード

QR

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






「バウリンガル」とは2002年に現タカラトミーから出た


  「○○ちゃん、新しいお洋服着ましょうね」

  「ワン、ワン (またかよ~着たくないんだよ~ )?」と


犬の言葉を翻訳してくれる機器である。



当時話題にはなったものの

いつしかその名前も聞かなくなってしまった。


しかしあれから8年の月日を経て

iPhone用にバウリンガルのアプリとして戻ってきたのだ。


私は考えた。

なぜいまiPhoneのアプリなのか?

進化してないで出したのでは、もちろんiTunesに最悪のレビューがつく。

・・・ということは、絶対に進化を遂げているはずだ。

この8年の研究は確かに期待できる。



しかも只今発売記念で600円のところ450円。

この450円で私の人生が変わるかもしれない。

さっそく購入。




私の頭の中に「もしかして」が浮かぶ・・・


1. リーダーのそばにいて私に「ワン、ワン」吠えている時。

   実は「助けて!助けて!」


2. リーダのお腹の上に乗って私を威嚇?しながら「ワン、ワン」吠えてる時。

   実は「オイ、こいつ食べちゃおうぜ!」


3. 鼻にシワを寄せて「ワン、ワン」吠えてる時。

   実は「前歯に何かついてない?よく見てくれよ」



「もしかして」、今まで私に何かサインを出しているのかもしれない。

実にここまでたどり着くのに9年もかかってしまった。



私はこの9年の想いを込めてさっそく使ってみた。



1. シャンプーに向う車中、いつも同じ交差点で「ワン、ワン」吠えはじめた。

   翻訳結果・・・「楽しみだわ~」


2. やたら私に「ワン、ワン」吠える。

   翻訳結果・・・「僕はここだよ~ もっとあそんでよ」


3. プレゼントしたベッドの上で「ワン、ワン」吠えた。

   翻訳結果・・・「僕ご機嫌なんです」


なんだか人生が楽しい。




 それから数日。。。




あれ?あれ?という翻訳は確かに多い。

結局お遊び程度のものであることを認めざる終えない。

どこかで、こんなはずではない・・・とも思うのだが・・・。



私がアトムに何かするとリーダーはそれを翻訳する。

 「やだって!」 「ほっといてだって!」



使って約1週間、私は確信した。


 「犬の言葉(翻訳)はリーダーが決める」


これが結論である。




----------------------------------------------------------------------------


 下のバナーをそれぞれポチッ、ポチッといただけると、私はリーダーになれます!?

  みなさんのクリック感謝!感謝!です。
 
 





テーマ : ウェルッシュ・コーギー - ジャンル : ペット



お詫び訂正:みなさんすいません、アトム9歳でした(汗



「犬の十戒」というものがある。


作者不詳の英語の詩のようなもので、最初にこれを読んだ時は涙が流れた。

そして我が愛犬にいつでも100%の愛情を注ぐ決意をしたのだった。


しかし、それもどうかと考えはじめた時期が来てしまった。


「犬の十戒」があるなら「飼い主の十戒」があってもおかしくない。

世の中の飼い主諸君! みんな犬を美化しすぎてはいけない。


アトムよ、君の9回目のバースデーに「私の十戒」を捧げる。



1. My life is likely to last ten to fifteen years.
  Any separation from you will be painful for me.
  Remember that before you buy me.

   私の一生は10~15年くらいしかありません
   ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです
   私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


    > これを読む前にあなたを飼ってしまいました。
       ところで、あなたは私と離れて寂しさを感じたことはありますか?
   


2. Give me time to understand what you want of me.

   私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


    > それはまだですか? もう9年になります。



3. Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.

   私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。

 
    > そのお言葉そのままあなたにお返しします。



4. Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment.
  You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.

   私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい
   貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう
   でも...私には貴方だけしかいないのです。


    >  私を威嚇したり、みんながいる部屋に入れなかったりしないで下さい。
        どうか群れに入れてください。
       


5. Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words,
  I understand your voice when its speaking to me.

   時には私に話しかけて下さい たとえ貴方の言葉を理解できなくても、
   私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


    > 時にはどころか、いつも話しかけてます。
       わたしの声を聞く気はありますか?
      


6. Be aware that however you treat me, I'll never forget it.

   貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。

  
     > そのお言葉もそのままお返しします。



7. Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush
  the bones of your hand but that I choose not to bite you.

   私を叩く前に思い出して下さい 私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯が
   あるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。

 
    > それでは病院に行くほど私を何回も噛まないでください。
       私はあなたを噛んだことはありません。



8. Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy,
  ask yourself if something might be bothering me.
  Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long,
  or my heart is getting old and weak.

   言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと
   貴方自身に問い掛けてみて下さい。
   適切な食餌をあげなかったのでは?日中太陽が 照りつけている外に長時間放置して
   いたのかも? 心臓が年をとるにつれて弱っては いないだろうか?


    > 世の中そんなに甘くありません。
      子供でも大人でも犬でも、悪い事をすれば怒られることぐらい学んでください。
      ああだこうだ言わないで素直に謝りなさい!



9. Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.

   私が年をとってもどうか世話をして下さい 貴方も同じように年をとるのです。


    > そのようにしてもらうには、日々それなりの態度というものがあります。



10. Go with me on difficult journeys. Never say,
   "I can't bear to watch it, or, "Let it happen in my absence."
   Everything is easier for me if you arethere.
   Remember, I love you.

    最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい 「見ているのが辛いから」とか
   「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて 言わないで欲しいのです 。
   貴方が側にいてくれるだけで、 私にはどんなことでも安らかに受け入れられます
    そして......どうか忘れないで下さい 私が貴方を愛していることを。


    > なんだか最近あなたより私の方が先に逝くような気がしてなりません。
       でも私もあたなを忘れませんよ。
       あなたとはいつまでもライバルですから。




最後に、

アトムよ9回目の誕生日おめでとう。

今日君に誕生日プレゼントが届くよ。

よかったら使ってくれよ。

じゃ。。。。。




----------------------------------------------------------------------------


 下のバナーをそれぞれポチッ、ポチッといただけると、私はリーダーになれます!?

  みなさんのクリック感謝!感謝!です。
 
 






テーマ : ウェルッシュ・コーギー - ジャンル : ペット



朝起きてリビングに。

何かおかしい???


私のフリースとジーパンが部屋の真ん中に。

なんでここにあるの?????


あれ?ここに置いてあったバックは・・・?


ない!ない!ない!


 もしかして・・・。


テラスに白い書類が散乱しているのを発見。

その脇に無残なバック。


いつもならヤツは逃げるのだが

年をとったせいなのか、それとも私を相手にしていないのか

ふてぶてしい態度でヤツは寝ていた。。。

テーマ : ウェルッシュ・コーギー - ジャンル : ペット

| ホーム |




PREV PAGE«  BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。