プロフィール

atompapa

Author:atompapa
犬が苦手だった一人の男が飼い
主になってしまった。
リーダーになるために日々努力
をするがいつも空回り。
そんな寂しく空しい日々をエッセ
イ風に紹介。
果たしてその心は彼に届く日が
くるのだろうか?
これはそんな男の心の叫びで
ある。

ぜひ、「まえがき」からお読みい
ただければ幸いです。

リンクはフリーです。
でも「リンクしたよ~」とひと言
お願いします。

アトムのプロフィール

atombp01.jpg

犬種:ウェルシュ・コーギー
性別:オス
生年月日:2001.11.12

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

ちょっと気になるお店


pana_02.gif

リンク

ブロとも申請フォーム

私達にも出来る事がある



banner_rectangle.gif

QRコード

QR

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
atomb4.jpg


*おことわり。
 これからお読みいただく文章では下品であるが「お尻」ではなく
 あえて「尻」と言わせていただく事をご了承願いたい。


私が認識している「尻」とは
1.食べたものが排泄される場所。
2.臭いガスが出る場所。
3.珍味を出す場所。

以上のように一部の"通"の方以外はあまり好まない場所である。
そしてこれを顔の前に向ける行為は常識的にも疑われてしまう行為である。

しかし、ここにマナーも常識も知らないヤツが一匹いる。

まず基本的なことから話そう。
これはあくまでも例であるが

座ってテレビを見ながら犬の名前を呼ぶ。
すると犬は喜んでそばに寄ってきて腿の上にあごを載せより添う。

横になって飼い主が犬の名前を呼ぶ。
すると犬は喜んでそばに寄ってきてフセをや添い寝をする。

どちらも飼い主は犬とアイコンタクトをとりながら頭や首辺りを撫で
愛犬もまた安心して身を任せ、ひと時のくつろぎの時間である。

遠まわしな言い方はしない。
私の場合はちょっと違うのである。

■ケース1
 アトムを呼ぶ。
 運よくすると首を下に垂らしながら(別の言い方では「うなだれる」という)
 私のところに来る。

 思わず「アトム今日は来たの♪」なんて可愛らしい声を出してしまう。

 だんだん私のところに顔が近づいてくる。
 「さぁ~追いで!」と両手を広げ抱きしめようとする。
 しかし彼はスルッと抜けて180度ターンをし尻を向けてくる。

 私と密着するのは顔でもお腹でもなく尻なのである。

 形を文字で説明すると・・・「T」
 横が私で縦がアトム。

■ケース2
 何か嫌な物音とかすると、たまに私のところに寄り添ってくるが
 この場合も同じで密着している場所は尻のみ。
 
 再び形を文字で説明すると・・・「T」 
 上に同じ。

■ケース3
 これが一番最悪なケース。
 うつ伏せになって本を読んでいる。
 どこからともなくやって来て、私の顔の前に尻をもってくる。
 目の前の本は視界から消え、見えるものは犬の肛門。
 過去1回だけあったが、おならをされたこともある。
 
 このときの形は「ーー」で見事な一直線となる。

■ケース4
 それでは私から彼の横に行ってみる。
 一緒に肩を組んで添い寝をしてみよう。
 数秒後私は肩でなく尻に腕をまわし撫でていることとなる。

 このときの形は「||」
 (数字で書くのは控えておこう。)

■ケース5
 アトムに「追いで」「追いで!」「追いで!!」「来い!!!」とやさしく声をかける。
 彼はいつものようにうなだれながらやって来る。
 うなだれていたって、なんだっていいのだ、私のところに来ればOK。
 来たら、仰向けにして両足の間に入れ撫でてあげよう。

 彼が来る・・・もう少しだ。
 わたしは左手を首の下に入れる準備をする。
 私の手が伸びる。
 鼻に手が触れるか触れないか、彼はクイックターン。
 どかへ行く。
 私は前にコケル。

今でも私は彼の尻と長いお付き合いをしている。

皆さんにぜひお願いしたい。
「もしも」の時に備え、日頃から愛犬の肛門は綺麗にしておいてほしい。

明日はあなたかもしれない。。。




スポンサーサイト

<< 第5章 寛大な私 | ホーム | 第3章 母音の罠 >>



■コメント

最高!

アトムはイイネタ持ってるねぇ(^o^)
朝から大笑い!
3つのご用が終わり、息子も登校し、後は娘が起きるのを待つだけ!の時間が最高の時間になりました!
まだまだ珍事はいっぱいあるんだろうなぁ~(^o^)

はじめまして

家のパパも犬が嫌いですv-291いや苦手なのかな?だからアトム君との攻防はわかる気がします。でも忘れないでください‘犬や動物が後ろを預けるのは信頼の証だと言うことを。なぜならお腹の次に後ろが危ないのですから

>ノア母
人は珍事というけれど自分は複雑な毎日を過ごしているわけです。
あまりにも多すぎて何から書いていいのかが困りどころです(笑
ボス元気?

>マイままさん
いらっしゃいませ。
素晴らしいお言葉で救われる思いがしました。
今日から私が認識している「尻」に「信頼関係」の一行を
増やさせていただきます。
どうぞまた「救いの声」をよろしくお願いします。



はじめまして。

インパクトのあるブログ名に魅かれて一気に読ませて頂きました。
いや~atompapa様、反則です。面白すぎますi-179

家にも3わんの娘達がいますが、
去年迎えた末っ娘が、主人を拒否し
大変落ち込んでいます。

atompapa様のブログ、うちの主人を始め
愛犬に認められない(!?)世のお父様方の
バイブルになることでしょう。
これからも楽しみにしておりますi-185

Keiさん

いらっしゃいませ。

世に中ワンコを美化する本ばかり・・・
そこで報われない飼い主の訴え、叫びなど
お恥ずかしながら私の体験談を書き始めたわけです。

また遊びに来てくださいね。

世のお父さんに幸あれ!(笑

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。