プロフィール

atompapa

Author:atompapa
犬が苦手だった一人の男が飼い
主になってしまった。
リーダーになるために日々努力
をするがいつも空回り。
そんな寂しく空しい日々をエッセ
イ風に紹介。
果たしてその心は彼に届く日が
くるのだろうか?
これはそんな男の心の叫びで
ある。

ぜひ、「まえがき」からお読みい
ただければ幸いです。

リンクはフリーです。
でも「リンクしたよ~」とひと言
お願いします。

アトムのプロフィール

atombp01.jpg

犬種:ウェルシュ・コーギー
性別:オス
生年月日:2001.11.12

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

ちょっと気になるお店


pana_02.gif

リンク

ブロとも申請フォーム

私達にも出来る事がある



banner_rectangle.gif

QRコード

QR

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日東京ビッグサイトで行われている「アジアインターナショナルドッグショー」に行ってきた。
もちろん仲間達の応援のためであり、懐かしい顔と出会えるのもまた楽しみだった。

会場ではもちろんこのブログの話も出た。
みんな見ていてくれているようで感謝である。

あんな、こんな、そんな話をしている中
あのみどりカメのその後を書いていなかったことを思い出した。

忘れている方もいらっしゃると思うが今回は「第31章バカやろう!」の完結編である。




みどりカメのその後である。

あの悲惨な事件が起きERにて緊急手術を受けたカメックス(コールネーム)。
とりあえず一命は取りとめたが、その2週間後カメックスは息を引き取った。

瀕死の状態だったが良くここまで頑張ってくれたと思う。

だが心臓マッサージをするかのように
ゆすったり、軽く叩いたりと息子は最後まであきらめはしなかったが
カメックスはもう動くことは無かったが


「もう休ませてやれ」

私は息子の手首をつかんだ。


その後、息子はカメックスを両手で包み込むこむようにして見つめていた。

そしてその傷ついた甲羅には大粒の涙がこぼれた。。。


世の中の犬達へ告ぐ!
カメはゴハンではないんだ。


------------------------------------------------------------------------
ランキングに参加しています。
「これからも期待してるよ!」と応援いただける方
よかったらクリックお願い致します。

 にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ 


スポンサーサイト

<< 第36章 私の存在感(散歩編) | ホーム | 第34章 プロジェクトX ~挑戦者たち~ 春近しSP >>



■コメント

atompapaさんはドックショー行ったのですね!
行くつもりだったんだけど…行けませんでした(涙)

カメックス君、きっとみんなを見守ってくれてますよ!

そしてアトム君…食べちゃだめだよ…。

>あんママさん
久しぶりのインドアのショーであのこもった匂い・・・くらくらしてしまいました(笑
アトムは食べてしまう手前でしたが
私の知人の犬は食べてしまったそうです(笑

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。