プロフィール

atompapa

Author:atompapa
犬が苦手だった一人の男が飼い
主になってしまった。
リーダーになるために日々努力
をするがいつも空回り。
そんな寂しく空しい日々をエッセ
イ風に紹介。
果たしてその心は彼に届く日が
くるのだろうか?
これはそんな男の心の叫びで
ある。

ぜひ、「まえがき」からお読みい
ただければ幸いです。

リンクはフリーです。
でも「リンクしたよ~」とひと言
お願いします。

アトムのプロフィール

atombp01.jpg

犬種:ウェルシュ・コーギー
性別:オス
生年月日:2001.11.12

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

ちょっと気になるお店


pana_02.gif

リンク

ブロとも申請フォーム

私達にも出来る事がある



banner_rectangle.gif

QRコード

QR

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
atom030a.jpg



今週仕事で使っているC社のカラーコピー機が
数日前より少し調子が悪くサポートセンターに電話をした。
いつものようにサービスの方が到着。

このサービスの方とはもう数年のお付き合いで
我が家同様コーギーを飼っているのだ。
今年9歳になるとのこと。

このブログも読んでいてくれるそうで
コピー点検後ふたりでお茶を飲みながら
しばしコーギーの話に花が咲いた。

いろいろな話の展開の中で過去のある出来事を思い出した。
これはもちろんブログのネタとなりました。


あれはアトムが1歳のことだっただろうか・・・
背中の茶色い毛の中にいくつもの黒い毛を発見した。

私はコーギーを飼う前に色は茶と決めていたので
黒い毛を発見した時は成長にしたがって
だんだんと黒の毛が広がってくるのではないかと思っていた。

そこで私と息子は毛抜きを用意した。
そうです・・・暇があればヤツを黒い毛を抜いていたのである。

しかし抜いても抜いてもかき分けていくと、どんどん黒い毛が出てくる。
ある時なぜこんなことをしているのかバカバカしくなり
結局は止めることにした。

その時アトムはどんな風に思っていたのだろうか・・・。
猿に例えるなら毛づくろいでもしてくれていたと思っていたかもしれない。

今は全身が黒でも赤でも青でもどうでもいい話である。



--------------------------------------------------------
ランキングに参加しています。
「まってたよ!」とこれからも応援いただける方
よかったらクリックお願い致します。

 にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ corgibanner01.gif


スポンサーサイト

<< 第31章 バカやろう! | ホーム | 第29章 本に書かれていた私の人生 >>



■コメント

青いコーギー?!(笑)
毛抜きで抜いてたんですか?!
( ̄m ̄)スゴイ・・・・。
その時、アトム君は怒らなかったんですか?
気持ち良かったのかなぁ???

うちの子も6カ月くらいの時
急に黒い毛が増えた時期がありました。
背中に黒いぶちが現れた時には
このままトライカラーになってしまうのかと
ドキドキしながら観察してましたが、
さすがに毛抜きは思いつきませんでした・・・^^;

アトムくん、痛くなかったのかなぁ?がまん強いのかしら??

>華さん
そうなんです。
毛抜きで抜いていました(汗
でもアトムはなんだかわからずじっとしていました。

華さん、青いコーギーいかがですか?(笑


>tachyさん
ドキドキしますよね。
一番盛り上がっていたのは息子でした。
痛かったのか、痛くなかったのか・・・?
ヤツしかわかりません(笑



コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。