プロフィール

atompapa

Author:atompapa
犬が苦手だった一人の男が飼い
主になってしまった。
リーダーになるために日々努力
をするがいつも空回り。
そんな寂しく空しい日々をエッセ
イ風に紹介。
果たしてその心は彼に届く日が
くるのだろうか?
これはそんな男の心の叫びで
ある。

ぜひ、「まえがき」からお読みい
ただければ幸いです。

リンクはフリーです。
でも「リンクしたよ~」とひと言
お願いします。

アトムのプロフィール

atombp01.jpg

犬種:ウェルシュ・コーギー
性別:オス
生年月日:2001.11.12

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

ちょっと気になるお店


pana_02.gif

リンク

ブロとも申請フォーム

私達にも出来る事がある



banner_rectangle.gif

QRコード

QR

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
atomb020a.jpg



クリスマスSP
「プロジェクトX ~挑戦者たち~」

 
これは1匹の犬から「きりもち」を奪回するために命をかけた父と娘の壮絶な物語である。


                           語り:田口トモロヲさん(風で読んでいただきたい)


平成19年11月27日
埼玉県のとある平和な町にその家族は住んでいた。
父、母、長男、長女の4人と犬が1匹の家族構成だっっった。

その朝父はある物音で目が覚めた。
なんだか異様な胸騒ぎがしてリビングへすぐに飛んだ。

ドアを開けた瞬間、信じられない光景が目の前に広がっていた。

それはリビングの先のテラスに散乱していたビニール袋。
父はそのビニール袋を手に取り確認をした。

「越後 生一番 きりもち 1kg」

「ふっくらカットでよりふっくら焼けるようになりました」とも書いてあった。

父の足元には「きりもち」の個袋が6つ
中身が無い状態で無残に散らばっていた。

父「お前、これ全部食べちゃったのか?」

犬「ワン、そうです」(言うわけない)

犯人は犬だった。


しかし父はそこでさらに大変嫌な物を目にしてしまった。
まだ「越後 生一番 きりもち」が1個袋に入って
原型をたもったまま犬の下にあったのだった。

父は軽く話し合うつもりでそばに行ったが
犬はあわてて「越後 生一番 きりもち」を口に咥え隅に逃げた。


父「いけない!出せ!」
大きな声を出した。

犬は「ウ~~~」
答えた。

父は大変困った。


お互いしばらく睨み合いが続いたが
なんとかしなくてはと父は腕を組んで考えた。

「何か良い方法がないものかと」神にも願った。

そこへ娘が学校から帰ってきた。

父は言った「娘よ、何とかしてくれ。」

娘は言った「やってみる!」

娘は部屋から指し棒を持ってきてそれを右手に持ち
左手にはテラスに置いてある虫網を持った。
勇敢にも娘は「越後 生一番 きりもち」の奪回に向かったのだった。

娘「アトム、出しなさい!出せ!」
とても力強かった。

さらに娘は「パパ、指し棒を肛門に刺していい?」

父「それだけは止めてくれ」
動物愛護団体が気になった。


その家庭のテラスではどうでもよい会話が弾んでいたのだった。


------------------------------- プロジェクトX ------------------------------

atomb020b.jpg



しかし時間が経つにつれ
犬はさらにさらに隅に行き「きりもち」を決して離さなかった。

そしてこちらに背を向け「きりもち」を守っていたのだが
父はことの時犬の異変を感じ取っていたのだった。

犬のお尻はブルブル震え「きりもち禁断症状」がすでに現れていた。

もう時間が無い!
すでに6個の「きりもち」を食べてしまった犬のお腹の状態を考えると
一時でも早く最後の「きりもち」がビニール袋から出てしまう前に奪回しないと・・・

父のカラータイマーは爆発寸前だった。


父は言った。
「作戦変更だ!」
「娘よ、あさま山荘、放水作戦をするしかない」

父は娘と顔を見合わせ成功を確信した。


「突入!きりもち奪回!」


そして放水が始まった。
放水と言っても直接犬を攻撃をするのではなく
犬が放水で驚いた瞬間に「きりもち」を口から落とす
その「きりもち」を放水で飛ばし奪い取る予定だった。

しかしその作戦は思うようにはいかなかった。

そしてさらに犬は興奮してしまったのだった。


父は困った。
そしてまた考えた。

よし、最後の手段だ。
良い考えがひらめいたのだった。


「壁めがけて放水し、犬を隅から中央に移動させる。
 そこで犬の頭に虫網をかぶせ、きりもちを奪回する。
 最終的にはバリケンの中に捕獲だ!」

父と娘は最後の勝負に出た。 

再び何回かにわけて放水が開始された。


犬は父の予想通りテラスの中央にと出る動きを見せた。

「よし!やった。」
父の背中は大きかった。


*おことわり:これは虐待ではありません。


娘は犬の頭に虫網をかぶせた。

「ゆらせ!ゆらせ!」

網の中に「きりもち」が落ちるはずだった。

しかしまたもやあと申し少しのところで失敗に終わってしまったのだった。


娘は言った。
「もう水攻めは止めよう」
「ママにやってもらったほうがいい」


父は度重なる作戦の失敗で娘からの威厳をさらに失い
犬からも虐待されていると思われることが怖かった。

そしてとうとう「きりもち奪回」に対する緊張の糸も切れてしまったのだった。

次の瞬間「きりもち」は袋から出され、犬の胃袋へと消えていった。

父はただその光景を見ながら呆然と立っていた。

体も精神も疲れ果て、立っているのもやっとだった。


そしてその作戦の失敗は二次災害をも招いてしまったのだった。

リーダーの大切な植木は倒れ、土はテラスに流れた。
シャンプーにいって綺麗になった犬はずぶ濡れ。

気づくと父はバスタオルで犬を丁寧に拭いていた。
そしてお腹をさすり「ポンポンこんなになっちゃって」と犬に話しかけていた。


父はとうとう頭がおかしくなってしまったのだった。


そこにリーダーが帰ってきた。
父と娘は事の経緯を説明を始めた。

リーダーは言った。
「なんで倒した植木の土を元に戻してないの!」
「それとなんかブログに載せるって写真撮っていたんだって!」

口止めしていた娘に裏切られた瞬間だった。

そして犬も娘もたいして怒られず、父が怒られた。

父はいつものように唇を噛みしめながら思った。
「私は本当に世帯主なのかと・・・」


そして父は今日も夜遅くまで家族のために働いている。
中島みゆきの「ヘッドライト・テールライト」を口ずさみながら。。。


  語り継ぐ 人もなく
  吹きすさぶ 風の中へ
  紛(まぎ゙)れ散らばる 星の名は
  忘れられても
  ヘッドライト テールライト 
      旅はまだ終わらない
  ヘッドライト テールライト 
      旅はまだ終わらない

  ヘッドライト テールライト 
      旅はまだ終わらない
  ヘッドライト テールライト 
      旅はまだ終わらない



--------------------------------------------------------
ランキングに参加しています。
「何が起きてもまた頑張れ!」と応援いただける方
よかったらクリックお願い致します。

 にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ corgibanner01.gif



スポンサーサイト

<< 第21章 天国と地獄 | ホーム | 第19章 目薬 >>



■コメント

はじめまして!

いつもatompapaさんの葛藤と苦労のお話を
楽しく(?)拝見させていただいております。

おとといの23日から生後2ヶ月の女の子
コギの飼い主になりました、あんママと申します。

それにしてもアトム君すごいですね・・・
切り餅3個食べちゃうとはさすがコーギー!(笑)

atompapaさんの主権奪還を応援しています!
がんばってくださいねの応援ぽちっ!

それとよろしければリンクさせていただいてもいいでしょうか?

いやぁ~

しかし、テラスの隅で背中は少し丸め、なおかつ目で後ろを確認しているアトム君の姿、さすがですv-218
声を上げて笑わせていただきましたよ。
まぁどうせなら、リーダーに叱られているアトムパパの後姿の写真もブログ用にカメラセットしておくべきでしたねv-212

今回も、ものすごく笑わせていただいちゃいました!!!
これは素敵なクリスマスプレゼントですね(爆笑)
アトム君の後姿が、たまらなく笑いを誘います…
本日のクリスマスは、いかがお過ごしなのでしょうか?
やっぱりドタバタ?(笑)
でも、ファミリーの皆さんも、アトム君も
素敵なクリスマスをお過ごしくださいね♪
☆MERRY X'MAS☆

ここのところ

前まで、お昼休みにブログをコソーリ読んでいたんですが、止めました
なぜなら、声を出して笑ってしまうからデス

本日も、家でゆっくり読んでよかった...


アトム最高!!

ってか、二人の行動が最高!!!
「差し棒を肛門に・・・」を読んだ瞬間飲んでいた紅茶が飛び出しました!!!

だって、娘っこやりそうだもん(笑)

あそこのテラスで二人で。。
等など想像したらおかしくておかしくて!!!
その後ボスに話をしたら
「笑いすぎて化粧直ししなちゃいけないじゃん!!」と言ってました(笑)

アトム~これからもいっぱいブログネタを提供するんだよぉ(爆)

アトム君をとりまく家族模様、本当に愉快です(笑)
網をかぶせられても切り餅を口から出すことがなかったアトム君の根性に1票♪
こうして書きながら思い出しても笑えます~。
差し棒を肛門に・・・娘さんも本当に愉快ですね♪

焼いてない

餅はたいして美味しくなかろうに。
これだけ必死に守ってるのが「越後生一番」(爆
お嬢さん頼もしいです!リーダーの素質を感じます^m^
atompapaさんの旅はいつ終わるのか。。
26日、何でしょう?楽しみです♪

初めまして!

いつも拝見しております。
アトム君・・・餅食べすぎ・・・!!
正月気分、先取りですね。
うちにもおやつにしか目が無い、黒白のコーギーがいます。
是非リンクさせて下さい!

最高です!

はじめまして、いつもこっそり拝見させていただいてました。パパさんの奮闘振り、素晴らしいです。しかしプロジェクトXのナレーションで世のオジサン達に、勇気と感動を与えた田口トモロヲ氏は昔、ばちかぶりと言うバンドで「♪う○こ食べたら三十万円~」とか歌っていました。もしお暇があればヤフオク等でばちかぶりの音楽芸者を購入して聞いて見てください!

コメントをいただいた方の中で
「お知らせ」をご覧いただいて
深夜にもかかわらず番組を見ていただいた方へ
すいません・・・カットされていました。
ただただ陳謝いたします。

>あんママさん
はじめまして。
こちらもリンクさせていただきました。
切り餅3個ではなく7個なんです。
翌日絶対に病院行きだと思いましたよ。

これからが楽しみですね。
飼い主に忠実なコーギーに育ててくださいね(笑


>ラッキーセブンママ
関西方面放送されなくてよかったですよ~。
大変お騒がせしました(汗
お詫びに今度私が怒られているところを写真に・・・
しません(笑


>まめママさん
これが1ヶ月前におきた一番ホットな事件でしたが
写真や動画を残していないだけで
日常茶飯事におきております(笑
またいたうか章でお話をさせていただきます。


>はるままさん
これからも笑わせますよ~って
笑ってもらえるのが嬉しいのかどうか
最近考えてきました(笑


>ノア母
深夜のメール。
本日は大変ご迷惑をかけました(汗

アトムは食べ物だけでなく
ビニール袋に入っているボールペンもしたし
某那須のブリーダーさんの「いぬのそら」で
購入した渦巻状の長いおやつも取り上げるのが
大変だったんですよ。
ボスも見てたら謝っておいて~

>波留ママさん
今までいろいろありましたが
これは3本指に入るぐらい大変な事件でした。

本当はもっと動画があるんですが
見方によっては「虐待」に捉えられそうなので
本日当ブログ同様お蔵入りとなりました。


>マキジャクさん
すいません!
26日何もありませんでした・・・カットでした。
もしご覧いただいていたらゴメンなさい。

娘の行動や発言には驚かされる場面が多いです。
そして私の旅も終わりはなさそうですね(笑
そんな娘の発言や行動で驚かされた話を
緊急お詫びSPで次章紹介します。


>かおりさん
はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。
せひこちらこそリンクよろしくお願いいたします。

コーギーの胃袋はみんなギャル曽根みたいなんですかね。
(他の犬種はわかりませんが・・・)


>のぶさん
はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。

田口トモロヲさんはナレーション以外では
駅から娘さんと帰るシーンの銀行?保険会社?の
CMも好きだったんですが
過去にこんなことがあったとは・・・
ぜひ探してみます。



コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。