プロフィール

atompapa

Author:atompapa
犬が苦手だった一人の男が飼い
主になってしまった。
リーダーになるために日々努力
をするがいつも空回り。
そんな寂しく空しい日々をエッセ
イ風に紹介。
果たしてその心は彼に届く日が
くるのだろうか?
これはそんな男の心の叫びで
ある。

ぜひ、「まえがき」からお読みい
ただければ幸いです。

リンクはフリーです。
でも「リンクしたよ~」とひと言
お願いします。

アトムのプロフィール

atombp01.jpg

犬種:ウェルシュ・コーギー
性別:オス
生年月日:2001.11.12

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

ちょっと気になるお店


pana_02.gif

リンク

ブロとも申請フォーム

私達にも出来る事がある



banner_rectangle.gif

QRコード

QR

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
atomb02.jpg



2001年12月23日我が家に茨城のブリーダさんからチビコギが来た。
この日から家族の一員となり、今日まで私の生活の中で
良くも悪くもアトムなしの生活は考えられなくなってしまった。

ブリーダーさんの自宅の中で待つ私達の前に奥さんに抱かれアトムが登場。
目の前でゆっくり動いているその物体は・・・何?
コロコロしていてお腹が床につき、覗き込まないと足が見えない。
これはまさしく豚の貯金箱。
大きくなったらコーギーになるの?
そんな不安を微妙な笑みを浮かべながら
みんなお互いに目で訴えていたのを今でも思い出す。

今でもなんでだろうか?とその時の心の内を思い出せないのだが
妻と子供たちは順番に抱っこをしていたが、私はと言うとただその光景を
第3者的にみているだけで、促されたが結局その場では抱っこ出来なかった。
たぶん少しの恐怖と仔犬どくとくの匂いがまだ受け入れられなかった
かもしれない。

さて「アトム」という名前であるが
子供たちに付けさせると想像外な候補があがりそうなので
犬を飼う最終決断を私がするために、飼う条件として名付け親にならせてもらった。

「アトム」とはありきたりの名前だが
どうしても私なりのこだわりがあった。

1.ちゃらちゃらしていない名前  
2.人前で私が抵抗無く呼べる名前
3.流行ではなくレトロな雰囲気を感じさせる名前

そもそもなぜブリーダーさんから迎える事に決めたのかというと
ペットショップでは各犬種が一頭づつしかいないので決断が出せず
いろいろなペットショップに行かなくてはならない。
そこには大きく超えなければいけない壁があり私には辛い。
それならばその犬専門のブリーダーさんの所へ行けば沢山の数の中から
選べるのではないかと思ったのだ。
しかしこちらはさらに熾烈な戦いが待ち構えていた。
もちろん私は秒殺であった。

でも我慢して選ぼうと戦いを挑んだが、予想を反して雄1頭のみ。
それが我が家のアトムである。

毎朝起きてすぐにアトムに会いに行くのだが
リビングに漂う犬の香りに目眩がする日々続いた。


スポンサーサイト

<< 第1章 しつけの本 | ホーム | まえがき >>



■コメント

見に来たよぉ!

赤ちゃんアトム可愛い♪ボールだぁ!
まず!題名が凄いね(^o^)まぁ~分からんでもないけどね(^o^)
これから珍事をたくさん見れる事を楽しみにしてま~すv(^-^)v

同じくぅ!

アトムパパ節がまた聞けて嬉しいなぁ♪
フフフフフぅ~(含み笑い)

いらっしゃいませ!

ノア母、ベリママ
ご訪問ありがとうございます。

余りにも多すぎて、どれから書こうか困っています(笑
日々増えていくことが恐ろしいです。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。