プロフィール

atompapa

Author:atompapa
犬が苦手だった一人の男が飼い
主になってしまった。
リーダーになるために日々努力
をするがいつも空回り。
そんな寂しく空しい日々をエッセ
イ風に紹介。
果たしてその心は彼に届く日が
くるのだろうか?
これはそんな男の心の叫びで
ある。

ぜひ、「まえがき」からお読みい
ただければ幸いです。

リンクはフリーです。
でも「リンクしたよ~」とひと言
お願いします。

アトムのプロフィール

atombp01.jpg

犬種:ウェルシュ・コーギー
性別:オス
生年月日:2001.11.12

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

ちょっと気になるお店


pana_02.gif

リンク

ブロとも申請フォーム

私達にも出来る事がある



banner_rectangle.gif

QRコード

QR

最近のトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
atom02


我が家には1匹の犬がいる。
雄のウェルシュ・コーギーで名前は「アトム」。
今年11月12日で6歳、元気である。

私は犬を飼うのは初めてだが
妻は実家で柴犬を飼っていたこともあり大の犬好き。
子供達も同じように犬が大好きである。
今一理解を示さない私に家族からは日夜冷たい視線を感じ
結局押し切られる形で飼うことになった。
でも決まった後一番ドキドキして嬉しかったのは私自身だったかもしれない。

それでは犬を飼う計画が持ち上がる前の私はどうだったのか
それは簡単である「犬にほとんど興味無し」である。
臭い、吠えてうるさい、噛み付く、どこでもおしっこウンチをする。
室内犬だと家の中が毛だらけ。。。
仔犬は可愛いと思うがマイナスのイメージだらけ。

それに付随するがこの世の中で避けたい場所のひとつがペットショップ。
あの色々な生き物がそれぞれの体温から発するその匂いが混ざり合い
頭痛に吐き気・・・即退場である。
匂いに敏感な私には犬を飼うなんて考えられないことであった。

しかしそんな私が犬を飼ってしまった。
部屋の中で一緒に生活をしている。

私が犬との生活で描いていたものは「名犬ラッシー」や「フランダースの犬」
さびしい時、へこんだ時、そっとそばに来て顔なんか舐めてくれたりなんかして
目と目が合い心も通う・・・毎日やさしい気持ちでいられる。
いわゆる「犬は癒し」というわけだ。

しかし・・・
その夢はアトムが我が家に来て徐々に崩れ落ちることになる。

これはリーダーになれなかった私?の心の叫びである。

スポンサーサイト

<< まえがき その2  | ホーム |



■コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。